健康経営に関する取り組み

健康宣言

あなぶき興産は、お客様の生涯価値の向上を実現する不動産価値創造企業になりたいと願っています。そのためには、働く社員一人一人の生涯価値の向上から向き合い、社員が健康であることが重要であると考え、心身ともに健康で明るく活き活きと働くことができる環境づくりを目指し、健康への意識向上に日々努めることを宣言いたします。

穴吹興産株式会社
代表取締役社長 穴吹 忠嗣

推進体制

健康経営推進の責任者を経営トップとし、人事部が推進事務局を担います。
健康に関する様々な取組みを従業員や産業医などの意見を積極的に取り入れ、一体となり推進いたします。

具体的な取り組み内容

  1. 残業時間の削減と休日制度の活用促進
  2. 運動機会の創出
  3. 健康診断受診率100%
  4. 健康管理アプリを全社員へ導入
  5. 就業時間中の喫煙禁止及び敷地内全面禁煙
  6. 規則正しい食事摂取の推奨
  7. メンタルヘルス不調の予防・対応

健康課題・目標と達成への取り組み

健康課題 目標 達成への取り組み
生活習慣病などの疾病の健常者に対する発生予防 保健指導実施率100% 会社独自の保健指導基準を設定し、保健師による保健指導を実施。特定保健指導予備群の減少へと繋げる。また、オンライン保健指導の利用を推奨し、対象者全員が保健指導を受けられる環境整備。
精密検査や任意検診などの受診率向上 精密検査受診率100% 健康管理アプリを導入し、健診データを自分自身で管理、健康に対する意識を高める。また、あなぶきヘルスケアと連携し、精密検査・任意検診対象者へ受診勧奨を促し、受診率100%目指す。