プレスリリース

協会けんぽ香川支部様と『事業所における健康づくりの推進及び健康経営の普及に関する覚書』を締結しました

 

あなぶきグループは、本日、協会けんぽ(全国健康保険協会)香川支部様と、香川県内の企業では初めてとなる『事業所における健康づくりの推進及び健康経営の普及に関する覚書』を締結いたしました。

今回の覚書の締結は、協会けんぽ香川支部様と、当社を中心とするあなぶきグループにおいて、相互に連携・協力し、あなぶきグループの従業員及び家族の健康づくりの推進、健康寿命の延伸を図るとともに、協働の取り組みによる成果を発信することにより、香川県下の事業所の健康経営の普及及び将来的な「健康保険料率の引き上げ抑制による負担軽減」、「医療費の上昇の抑制」を実現することを目的としております。

今回の覚書の主な連携・協力事項は、次のとおりです。
 ①あなぶきグループの社員及び家族の健康診断の受診促進に関する事項
 ②あなぶきグループの社員及び家族の健康づくりの推進に関する事項
 ③健康診断データの提供及び分析に関する事項
 ④上記の取り組みの成果・事例の発信による健康経営の普及に関する事項

あなぶきグループにおいては、既に1年程前より、協会けんぽ香川支部様と、香川県内にて社員の歯科検診の受診推進とその健診データの分析等を協働にて実施しておりますが、今回の覚書の締結により、さらに連携・協力の幅を拡げ、それら取り組み成果の発信等を通じて、健康経営の普及促進の一助になればと考えております。