プレスリリース

秋元康プロデュースWebドラマ『うどん先生』いよいよ配信スタート!

あなぶきグループPRESENTS 秋元康プロデュース
Webドラマ『うどん先生』いよいよ配信スタート!

作詞家、秋元康氏のプロデュースによるWebドラマ「うどん先生」のインターネットでの映像配信が4/12(日)よりスタートしました。
なお、ドラマのテーマ曲には、同氏が総合プロデューサーを務めるAKB48の姉妹グループとして、福岡を拠点に活動するHKT48の5曲目シングル、『12秒』が採用されております。同シングルは、4/22(水)に新曲としてリリースされます。

◆「うどん先生」について
「うどん先生」は、あなぶき興産(本社/香川県高松市 代表取締役/穴吹忠嗣)などあなぶきグループが進めている、子どもたちとまちを元気にしていく取り組み「あなぶキッズプロジェクト」の一環として制作中のWebドラマ。グループの地元である香川県に在住の12~16歳の子どもたちが生徒役で登場し、香川県で撮影されました。

◆WEBドラマ『うどん先生』ホームページ

 http://udon-sensei.jp/

4月12日(日)から順次、インターネットで配信を開始します。
「うどん先生」(全10話)の制作総指揮を秋元氏が執ることから、同じく秋元氏がプロデュースするHKT48の楽曲がテーマ曲として使われることになったものです。

【発表試写会】
なお、ドラマ完成記念として昨日4/12(日)15時より、アルファあなぶきホール 小ホール棟5階 多目的大会議室「玉藻」にて発表試写会を開催しました。この試写会では、ドラマ出演者とそのご家族、制作関係者、あなぶきグループ各社代表者に加え、お世話になったロケ地の皆様、そして浜田知事と香川県のご担当の方々にもご出席頂きました。