あなぶきグループ 社会貢献活動

社会貢献活動トップへもどる

寄付活動「TABLE FOR TWO」

1食につき20円の寄付金が「TABLE FOR TWO」を通じて開発途上国の子どもたちの学校給食になります。

あなぶきエンタープライズでは、「TABLE FOR TWO」の趣旨に賛同し、ホテルだからこそできる取り組みを模索してまいりました。
そして平成21年11月。「『ヘルシーなのに美味しい食事』を楽しんでいただきながら気軽に社会貢献」をテーマに高松国際ホテルレストラン「ぐりる屋島」にて「TABLE FOR TWO」対象メニューをスタートいたしました。
以来、多くのお客様にご利用いただき、高松国際ホテルのみならず、あなぶきホテルズにて広く取り組んでおります。

昨今、世界的な問題となっている食糧問題。アフリカ諸国を中心とした開発途上国では飢餓や栄養失調が深刻化する一方、日本をはじめとする先進国では食べすぎが原因の生活習慣病や「メタボ」が社会問題となっています。そのような「食の不均衡」を解消するために、平成19年より日本発の運動「TABLE FOR TWO」はスタートしました。

TABLE FOR TWO

その仕組みは至ってシンプルです。カロリーを抑えたヘルシーフードをご購入いただくと、1食につき20円の寄付金が「TABLE FOR TWO」を通じて開発途上国の子どもたちの学校給食になります(※開発途上国の給食1食分の金額=20円)。つまり、先進国で1食とるごとに開発途上国に1食が贈られるという仕組みなのです。

【平成23年3月31日現在】
高松国際ホテルぐりる屋島では平成21年11月31日から累計18,694食分 ロイヤルパークホテル高松座敷割烹「錦」では平成22年6月1日から累計1,144食分アフリカの子どもたちに給食をプレゼントいたしました。 皆様のご協力ありがとうございます。

高松国際ホテル

ロイヤルパークホテル高松

社会貢献活動トップへもどる

CSR

カテゴリトップへもどる